月例会議@明日館

今日は月例会議の日。

毎月、それぞれの担当分野の業務報告を行います。

今月は新しいメンバーも加わり、営業報告から社内システムの運用方法、さらには忘年会&新年会まで、内容の詰まった会議となりました。

file-2

最後にタジキスタンに出張したスタッフから、出張報告のプレゼンテーションが 😛 

file1 PRESENTATION

非常に良くまとめてあり、スタッフ一同、興味深く聞き入っていました。

10月も半ばとなり、いよいよ年末に向けてカウントダウン…

気持ちも新たに、また一ヵ月間頑張って参りましょう!

国境を超えるあなたを応援します。

株式会社フランシール

新スタッフ歓迎会@なるたけ

しばらくブログを放置しておりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、本日は今月から新しく仲間に加わった2名のスタッフの歓迎ランチ会を行いました。会社の近くの和食屋さん「なるたけ」にて。

IMG_1001

自己紹介タイム 🙂  とても優秀なお二人で、心強い限り!

IMG_0996

全員ではい、チーズ(*^▽^*)ノ 

フランシールは、風邪でお休みのスタッフ1名を入れて、総勢17名となりました!

これからも引き続きご愛顧の程お願い申し上げます。

国境を超えるあなたを応援します。 株式会社フランシール

英語翻訳者募集★急募★

現在、弊社では以下の人材を募集しております。詳しくは人材募集のページをご覧ください。

英語社内翻訳者募集 (Updated on 2017.9.26)

募集No. English073
職種 英語社内翻訳者(アメリカ大手携帯電話会社のストアリニューアル工事にともなう日英翻訳者)
応募資格

・翻訳経験2年以上 ・技術資料(建築)の翻訳経験がある方 ・企業内での翻訳経験があると望ましい ・基本的なPC操作必須(Word,Excel,PowerPoint) ・心身ともに健康な方

業務内容 建設会社での契約書等の翻訳(和訳及び英訳)。翻訳がメインだが一部事務作業あり。 場合によって通訳(コミュニケーションを取るレベル)やメール・電話でのコレポン業務も発生。
期間 2017年10月初旬~1年間(予定)
雇用形態 人材派遣 (契約期間に応じて社会保険、雇用保険、労災保険に加入)
給与 時給2,500円/時~(交通費込)
就業時間 平日(月~金)土日祝休 8:30~17:30(昼休1時間で実働8時間)
勤務地 当初は田町(本社)、11月半ばから渋谷(現場事務所)
応募方法 希望職種を明記の上、履歴書および職務経歴書を E-mail ( info@franchir-japan.co.jp )または郵送でお送りください。 ※メールでご応募いただく際は添付書類にパスワードの設定をお願いいたします(パスワードは別メールでお送りください)。件名に「English073」とご記入ください。 書類選考を通過した方にのみこちらから連絡させていただきます。 いただいた書類は返却いたしませんので、予めご了承ください。 また、お電話でのお問い合わせはご遠慮いただけますようお願いいたします。 【個人情報の取扱について】 ご応募いただく場合は、必ず個人情報取扱い同意書をお読みいただき、①メールでご応募いただく場合:「個人情報取扱い同意書に同意します」と本文中に記載するか、②郵送でご応募いただく場合:個人情報取扱同意書をプリントアウトしてご署名の上、履歴書と一緒にお送りください。 
 icon_pdf  個人情報取扱い同意書
お問合せ 上記のアドレスに直接お送りください。または右の連絡先までご連絡ください。

国境を超えるあなたを応援します。 株式会社フランシール

梅の実収穫祭2017

一年が経過するのは「あっ」という間で、またまたこの季節がやってまいりました。

梅の実収穫祭。   

5

といっても、今年は不作で、大きなボール一つ分しか収穫できず。なんでも、梅の木は毎年剪定してあげないと、上手く実がつかないとか?(誰か真相を教えてください)

それでも、もちろん今年もシロップを仕込みました。

梅の実は丁寧にヘタをとり…

3

(真剣な三人)

あとひとつきほど待つとできあがり。今年も美味しくできますように。

2

国境を超えるあなたを応援します 株式会社フランシー

懐かしのあの店

昨夜は社長はじめ有志スタッフ5名で、懐かしすぎるあの店に行ってまいりました。

それは・・・

IMG_0066

 らーめん30!!!

かれこれ、10年ぶりでしょうか。

お店のご主人と奥様も相変わらずで、私たちのことを覚えていて下さり、感動の一夜となりました。

昔通った懐かしの味は今も健在で、ザーサイ入り冷や奴のお通しから始まり、蒸し鶏、揚げたてカシューナッツ、大根もち、餃子 etc. etc….デザートの杏仁豆腐のタピオカソースまで、しっかり堪能いたしました。(そしてお値段も安い)

ずっと気になっていたラーメン30。お店も健在で、ご主人と奥様もお元気そうで本当に良かった。そして、昔からの仕事仲間や新人スタッフ、いろんなメンバーが集まって一緒にまたこの店で飲める幸せを味わいました。

この記事を読んで「あ、懐かしい。」と思った方。次回はぜひ一緒にビールを飲みに行きましょう!ご連絡お待ちしています。

国境を超えるあなたを応援します 株式会社フランシー

セーラ・ネルソンのジンジャーブレッド

ある日、イギリス出身の翻訳者さんから届いたプレゼント from UK

開けてみると・・・

file-1

とても美味しそうなお菓子!

湖水地方で有名なセーラ・ネルソンのジンジャーブレッド(元祖ジンジャーブレッド)だそうです。

ちょっと固めでゴツゴツした食感なのですが、味わっているとスパイスの香りが広がってきます。お茶と一緒にいただくと美味でした。

ありがとうございました!Thanks a lot   🙂 

国境を超えるあなたを応援します 株式会社フランシー

みんなで持ちよりランチ。

待ちに待ったゴールデンウィークに突入。いつもより少し社内も落ち着いていたので、今日はみんなで持ち寄りランチをしました。

スタッフが国際色豊かなもので、テーブルに並んだのは…

1

3

・フランスのキッシュ

・ブラジルのフェイジョン

・ロシアのシャワルマ

・スウェーデンのミートボールとパン(クネッケブロート)

・スペインオムレツ

・メキシカンタコス

・タイのヌードルまで!

2

デザートには、アップルパイにケーキにシュークリーム!

皆さん我こそは!と腕をふるってくれました。(日本のものは、白米しかないという、珍しい光景)

お庭にテーブルをだして、いただきまーす!

6

…とその5分後には雨が降り出し、撤退。

ですが、味は…いうまでもなく、美味。おかわりするスタッフ、続出。

いろんな国の食文化を堪能し、身近な国際交流を楽しんだひとときでありました。

4

国境を超えるあなたを応援します。株式会社フランシー

 

3時のおやつ。

FullSizeRender

神楽坂にある、チカリシャスNYというお店のお菓子をいただきました。見た目もカラフルで可愛い~。これは、Cobbler(コブラ-)というスイーツ。

みんなで仲良くいただきます。

さて、今日で本年度も終了。

来週からはあっという間の新年度です。新しいスタッフも入社してくる予定。気持ちも新たに、前進していきたいと思います。

国境を超えるあなたを応援します。株式会社フランシー

セネガルより VOL. 7

ジョアールの木製の橋(縮小)

これが今回の最期の便りになります。

今回の仕事の現場でもあるジョアールへは何度も足を運びました。そして地元の人たちから、ここが詩人サンゴール(Léopold Sédar SENGHOR)の故郷だと教えられました。

生まれて初めてこの偉大な詩人の詩を読みました。その中でも特に気に入ったのは、FEMME NOIREと題した詩です。

最期の節を下に掲げます。

Femme nue, femme noire

Je chante ta beauté qui passe, forme que je fixe dans l’Eternel

Avant que le destin jaloux ne te réduise en cendres pour nourrir les racines de la vie.

裸身の女(ひと)よ、黒き女(ひと)

我は歌はむ汝れが美を いつかは消え去る汝れが美を

運命(さだめ)の神は 妬ましく 己(お)のれが生の糧(かて)のため

汝れを灰へと連れ去る前に

汝れが容姿を永遠に 留め置かむとぞ われは歌へり。

(おわり)

国境を超えるあなたを応援します。株式会社フランシー

セネガルより VOL. 6

チェブジェン(縮小)

セネガルへ来ると、誰もが食べる料理、チェブ ジェン(Thiebou Dienne)があります。

魚の煮汁あるいは貝の煮汁を使ってご飯を炊いた料理です。

ご飯は少し茶色にそまり、その上にキャベツ、ニンジン、魚、ダイコンなどが並んでいます。

だし汁で炊いたご飯は、すでに味がついており、載っている野菜もすでに味がついていて、結構、おいしくすんなりと食べられます。

大きな貝(縮小)

さてこちらは、人間の足ほどの大きさの貝です。

現地の人は、イエートと呼んでいます。

フランス語ではCynbium (サンビオム)といっています。

セネガルに来ると、どこの漁港でもよく見かけます。

この貝は、殻をむき、ぶつ切りにし、天日に干して、それからスープにします。

あるいは、このスープでご飯を炊き、チェブジェンのだし汁にもなったりします。

(つづく)