フランシール・トリオ♪

すでに1ヶ月も経ってしまいましたが、今年も恒例の新年会を開催いたしました。

普段はなかなかお会いする機会の無い翻訳者さん、通訳者さんにお集まりいただき、新しい一年に向けて語り合う場となっています。

毎年、新人スタッフが計画したゲームやクイズなどが行われるのですが、今年のメイン・イベントは、社長率いるバンド「フランシール・トリオ」によるライブ!!

DSC_0994

(ヴォーカル:Tさん、ギター:Sさん、ピアノ:社長)

DSC_1000

3人は本番に向けて、昼休みの練習や、休日には老人ホームで演奏するなど、かなり気合が入っていたそうです。

本番も練習の成果がバッチリで、全3曲すばらしい演奏でした!

DSC_0987

今年の幹事、EさんとBさん。お疲れ様でした!クイズが難しくて笑ってしまいました。

お陰様で楽しい会となりました。ご参加いただいた翻訳者さま、通訳者さま、編集スタッフの皆様、ありがとうございました。

今年も一緒に頑張ってまいりましょう!!

国境を超えるあなたを応援します  株式会社フランシール

サラメシ・多国籍男子会★

先週1/30放送のNHK「サラメシ」で、弊社がとりあげられました。

「この番組のコンセプトに、うちの会社は合ってると思うのよね!」と、ある昼下がりに「多国籍男子会」と銘打ってUさんが投稿したのが全てのはじまり。この絶妙なネーミングが、採用の決め手となったそうです。

12月なかば、ほぼ1日がかりで取材していただきました。

(わいわい、ガヤガヤ、なんだか、せまそう…)
IMG_1955

単独インタビューなんかもあったんですがね。(どこかのカフェのオーナー夫妻みたい)
IMG_1958

ちゃんと、お仕事風景も撮っていただきましたよ。
IMG_1964

味噌汁をエスプレッソのように飲んでたの、だれだ。(なぜか決めポーズ。)
IMG_1959

放送が終わってから、いろんな反響をいただきました。「楽しそうな雰囲気がよかった!」「お昼休みはやっぱりちゃんと休憩すべき。」「イケメンがいた!」「ワサビ入れすぎ!」というご意見まで。笑

にぎやかなランチ風景は、私たちスタッフにとっては日常なわけなのですが、まだまだ日本では「珍しい」ほうの会社なのだなと、新鮮でした。

番組で紹介していただいたように、弊社にはフランス、オーストラリア、ロシア、スウェーデン、ブラジル、スペイン出身のスタッフが在籍しています。(コーディネーターの半数)

スタッフは日本人でなくとも、基本的にお客さまとのやり取りは日本語でやらなくはなりません。日本独特の、言いたいことをおさえて、まず場を鎮めるために下手に出るとか、そういった文化を、日本人なら疑問を抱くことなくやり過ごしてしまうわけですが、いろんな国の人がいると、自然といろんな見方が出てきて、それおかしいよね、僕の国ではこうだよ、私の国ではね…という会話が日々飛び交って、発見も多いです。休憩時間に対する考え方然り。

いろんな意味で、これからもオープンな会社であるといいな、と思います。

観ていただいたみなさま、ありがとうございました。

国境を超えるあなたを応援します。 

株式会社フランシール