童謡「ふるさと」の故郷

今日は翻訳者さんから届いた写真をご紹介します。

詩人の故郷

ここは童謡「ふるさと」の作者で詩人、高野辰之(たかのたつゆき)の故郷です。

長野県中野市ですが、むかしは豊田村と云いました。

写真の中央下に流れているのが、「小ぶな釣りしかの川」です。

上が、「ウサギ追いしかの山」です。

美しい日本の風景に心が癒されます。

 

「ふるさと」

兎追いしかの山 小鮒釣りしかの川

夢は今もめぐりて 忘れがたき故郷

 

如何にいます父母 つつがなしや友がき

雨に風につけても 思いいずる故郷

 

志を果たして いつの日にか帰らん

山はあおき故郷 水は清き故郷

 

国境を超えるあなたを応援します 株式会社フランシール