国境を超える あなたを応援します
Linguistic assistance beyond borders

★モーリタニア日記 vol.12

2015年7月16日

モーリタニアから新しい写真が届きましたので、素敵な文章とともにご紹介いたします。

>>>

フランシールのみなさま

日本は暑いでしょうね。

ここヌアディブは寒流の影響で、楽な日々が過ごせます。日中は多少気温があがっても、夕方から急に冷え、夜ともなれば20度~25度ぐらいの快適な温度です。

カンサドの岬で海水のところまで僕らの運転手(白い帽子)が下りてゆきました。海辺で何かをしてる男性に話しかけています。このふたりとも長袖のシャツを着ているのがわかると思います。

CANSADO岬

ちょうど午後2時ぐらいですから、相当な直射日光です。それなのに、長袖を着ていなければならないのが、ヌアディブの気候です。

海流って不思議ですね。

パリ時代、9年間の冬は概して楽な越冬でした。メキシコ湾流という暖流の影響ですよね。

パリの緯度は北緯48,5度。樺太の中です。樺太の寒さときたら、もう想像を絶する寒さです。(僕は行ったことが無いけれど、人づてに聞くと、零下数十度にもなるとのこと。)

パリの右横の方、パリとほぼ同緯度のドイツ国境のストラスブールへ冬行きますと、これが相当寒い。内陸へ向かうとメキシコ湾流の影響から除外されますから。

一年中、のんびりと良い気候のヌアディブは、ほんとうに楽ですね。

写真を送ります。

モロッコ国境(といえども、西サハラとの国境)

モロッコ国境

はるばるズエラートから鉄鉱石をヌアディブまで運んできて、これからズエラートへ帰ろうとしている列車

  ズエラートへ帰る列車

ラクダたち

ラクダ

暑い国には、鮮やかな色のお花が似合いますね。

DSCN6854  

国境を超えるあなたを応援します。 株式会社フランシール

<<
>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

お気軽にご相談ください。
翻訳者・通訳者を募集しています。

アクセス


株式会社フランシール
〒171-0031
東京都豊島区目白4-19-27
TEL:03-6908-3671
FAX:03-6908-3672
株式会社フランシールは、プライバシーマークを取得し個人情報保護に努めております。

最近のコメント