セネガルより VOL. 6

チェブジェン(縮小)

セネガルへ来ると、誰もが食べる料理、チェブ ジェン(Thiebou Dienne)があります。

魚の煮汁あるいは貝の煮汁を使ってご飯を炊いた料理です。

ご飯は少し茶色にそまり、その上にキャベツ、ニンジン、魚、ダイコンなどが並んでいます。

だし汁で炊いたご飯は、すでに味がついており、載っている野菜もすでに味がついていて、結構、おいしくすんなりと食べられます。

大きな貝(縮小)

さてこちらは、人間の足ほどの大きさの貝です。

現地の人は、イエートと呼んでいます。

フランス語ではCynbium (サンビオム)といっています。

セネガルに来ると、どこの漁港でもよく見かけます。

この貝は、殻をむき、ぶつ切りにし、天日に干して、それからスープにします。

あるいは、このスープでご飯を炊き、チェブジェンのだし汁にもなったりします。

(つづく)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です